ガレージキットの入手方法
最近はどこの模型店でもひとつやふたつのガレージキットは置いてあるようですが、 それでも自分のほしいガレージキットを入手するにはそれなりの専門店に行った方が確実です。 いくつかのマイナーレーベルのキットについては、 特定の店でしか入手できない(普通の店では注文すらができない)こともあります。
HPを持つガレージキット取扱店のリストはこちらをご覧ください。 ここでは東京近辺にあるフィギュア在庫の比較的よい店(店舗を構えている「オフライン」でいけるところ)を私の独断でピックアップしています。

  • 秋葉原地区
    海洋堂ホビーロビー
    昔は渋谷に(渋谷でも一度移っているし:その前は茅場町)ありましたが、秋葉原に転居しています(で、秋葉原に移ってからも一回転居)。
    JR秋葉原駅電気街口真ん前、ラジオ会館の4F。 ショーケースは圧巻で、店の外側壁は全てショーケース、店の内側はショーケースの迷路。 ボーメ氏のキットを始め、太古の時代からの変遷すら掴める、まさにガレキのミュージーアム
    営業時間は11:00-20:00で、水曜休み。

    ボークス
    新宿にも渋谷にも吉祥寺にもあるが、妖しさなら秋葉原ボークスが一番。 秋葉原ボークスは秋葉原海洋堂と同じ建物(電気街口目の前のラジオ会館)の6F。
    後藤にとってはガレキそのものより、造形村レーベルの材料・工具や、怪しげ情報を得るための場所といった認識にありますが、 一般的には「ドールの殿堂」なのでしょうね^_^;
    いずこも比較的にゆったりした店レイアウトかつ、明るい雰囲気なので、ここなら、妻やら娘連れてきてもOK (ただし、ガレキの値段がこのように高価であることがバレるとやばいので、値札を全てはがしてから入店してもらわねばならないかな^_^;)
    営業時間は10:00-19:30で年中無休。

    イエローサブマリン
    (2001-09-02更新)
    新宿等にもあるイエローサブマリンの秋葉原店。 ラジオ会館の4F。
    ガレキは中古も含めてかなり種類豊富。塗料とか揃っていて(フィニッシャーズとか2液ウレタンとかすらある)材料系にも強い。 ガシャポンも嵐のようにあるけど、これは、まあ、いいか^_^;;;。
    営業時間は10:00-19:30で年中無休。
    イエローサブマリンについては新宿の項もご覧ください。

    虎の穴
    (2003-05-18更新)
    ちょくちょく移転しておりますが、現在ガレキを取り扱っているのは1号店。 秋葉原での幹線道路といえる中央通り沿い、通り東側。 JR秋葉原駅から歩くと、Animate隣りというなんちうかという場所。 ガレキ売場は2階奥。
    ポイントはアマチュアディーラの委託販売のキットの数々。 Oneやらエルステッドやらちびすけマシーンとか他所では入手困難なキットあります。 また、一般市販キットも原則一割引(もしくはそれ以上)。
    営業時間は平日12:00-21:00、土日祝は10:00-21:00。年中無休っぽい。

    ホビーショップ キャラ
    昔は水道橋にあった、「開放倉庫」のrenameされた店。
    電気街口から中央通りを渡り、SEGAハイテクランドの横を線路に沿って歩き、最初の路地を右に曲がって牛丼の香りが漂うあたりで左手の路地を見れば、 ここまひ氏によるキャラの看板娘が目にはいります。 そのビルをエレベータであがった6F。
    ロフト風でこぎれいになってしまった分、いわゆる美少女系妖しげキットは激減してしまっているが、 一般キットの品揃えはまずまずよろしい。 キット買いに行くより、完成品(東工社、というところの作る「非売品^_^;;;」キット、いつもすごいでき)を眺めに行く、といったほうがよいかな。 すげー、眼福
    中古品も扱っているけど、最近は昔に較べると品揃え悪し。
    営業時間は平日11:00-20:00、土日祝10:30-20:00で、年中無休っぽい。

    ケイワン(2003-06-29更新)
    昭和通りを北上し、5分ほど歩いたドトールコーヒーのあるビルの二階。 秋葉原の中心街たる中央通りからは離れてしまっているのでなんですが、デフォルト割引大きい(20-35%OFF。新製品でも15%OFF)し、ちょと寄るのも吉。
    営業時間は11:00-21:00(土・日・祝は20:00まで)で年中無休。
    #上記営業時間は店頭での表記。以前は10:30-20:00開店との記述、またwebでもそうなっているのですが、どちらが正しいのかは未確認。

    ぽち<中古キット>(2003-05-18更新)
    中央通りを北上して、リバティ先の通りを右折。 トンカツ屋さんの角を左に入った路地先のビル(右手)の5F。 イベントプレミアものは、入って正面のショーケースの中。 その他のキットは左手の棚の上。 たまに妖しいものが入荷する。

    コトブキヤ
    コトブキヤ秋葉原店。 場所はちょっと見つかりにくいらしい。 確かに説明しにくい^_^;、虎の穴ちょっと先の中央通り沿い道路西側の一角、第一北沢ビルの7F。 これといって特徴はないのだけど、コトブキヤキットの完成品が早くに見れる^_^;
    営業時間は平日10:30-20:00、土日祝10:00-19:30の第3水曜日定休。

    コルセア(浅草橋)
    秋葉原から一駅、JR浅草橋駅西口(秋葉原寄り出口)出口を北に出る。 左手にラーメン屋さんのある角がすぐ先に見えるので、そこまで歩いて、右折、約20歩(^_^;)歩くと、目の前にあるビルの2階(窓に大きく「コルセア」の文字が)が目的地。
    いわゆる美少女系が揃っている。
    アカギヤキットは当然として、岡山FE、ランドマークやリバティ、そのうえ、秘密結社Kやらねんどくんやらまで揃っている。 最近中古キットも取り扱っています。
    営業時間は平日12:00-20:30、土日祝11:00-19:00で、水曜日定休(祝祭日なら開店)
    ただし、2003年04月から通販中心となっております。

    ホビーサーチ(浅草橋)
    JR浅草橋駅を東口(都営浅草線のある側)に出て、目の前の片側3車線の広い通り(国道6号)に沿って左へ曲がる。 延々(とはいっても5分程度^_^;:バス区間一つ分)歩くと「蔵前一丁目」のバス停、その先には蔵前橋通りがある。 その交差点左手前側に1階が丼物専門店の入っている「アサヒビル」という建物がある。 この建物を回る(6号から蔵前橋通りを左折、ということになります)と同じ「アサヒビル」の上の階へ通じる階段がある。 その2階が「ホビーサーチ」。
    入ってすぐのショーケースにどこかでみたような^_^;方々の完成品展示があり(P-Unitの「ラブひな」キットお買い上げありがとーございます_o_)、店内も整頓された感じでキット、ツール、材料、完成品が綺麗に並んでいる。
    日曜定休->現在、オンラインショップのみの営業(2002-04-02)。

    里見デザイン(上野)
    上野は秋葉原地区でしょうか、との突っ込みは脇に置いておいて^_^;JR上野駅下車。 中央口からは、山手線外側(東側)へ。 目の前には昭和通り、首都高速1号上野線が高架で走っているその下の一般道に沿って北上。 おおよそ10分くらい歩いて、首都高高架が昭和通りに合流・消失する少し手前、道路右側(東側)に1Fにドミノピザ、2Fが小林清ダンススクールのはいっているビルが角にある信号付き交差点を右折。 さらに3分弱の徒歩、駒形中学、入谷南公園と通りすぎるとすぐそこ。
    階段を2Fに上がると、そこが店舗。通販が中心ゆえ、それほど広い店舗ではないが、女の子ガレキにフォーカスしているのでなかなかの品揃え。 なにかフレンドリーな店の雰囲気でよいです。
    #上野駅入谷口から店舗までであれば徒歩5分強。上野駅がでかいというか^_^;

  • 新宿地区
    イエローサブマリン
    最寄りのJR駅は新宿駅、地下鉄だと新宿3丁目かな。 私は西武新宿駅から歩いてるけど、新宿3丁目駅を除くとどの駅もかなり遠いです (新宿駅から公称8分とのことだけど、道によるけど人出がすごいからもうすこしかかる)。 JR新宿駅からだと、新宿通り沿いに紀伊国屋を越えて伊勢丹を越えて右手に世界堂(画材屋) および新宿御苑が見えるとそこが公園通り、そこを左折してちょっと歩いた (新宿通りと請国通りの中間程度)1Fが牛丼屋のはいっている雑居ビルの5,6Fにあります。

    埼玉県は大宮市宮原に本店のある模型店イエローサブマリンの新宿拠点です。
    ここ新宿店は、まっとうなインジェクションキットを扱っていた新宿丸井ホビー店とガレージキットを扱っていた新宿東口店(そしてたぶん池袋のガレージキ ット店トライソフトも)が集結したもので、規模や品揃えでは日本屈指の店舗 になっています。 小売店としてだけでなく、イエローサブマリンレーベルのキットも出しています。

    5Fで扱っているラジコンからインジェクションキット(AFVや航空機、ガンプラまで幅広く かつWWIIポーランド戦車やWWIIチェコ戦闘機などの超レアアイテムも含めてなんでも手に入ります) の品揃えもよいのですが、 6Fで扱っているガレージキットのストックは(中古も含めて)けっこううれしいものがあります。
    フィギュア系ではピカイチで、他では手に入らない委託とおぼしきキット、 たとえば「いいひと屋どすこい堂」や「クレイマン」などのマイナーレーベルも置いてあったりしますし、 ふつうに流通しているキットでも最新リリースものからすでに絶版になっているものまで数置いてあります。 ただ、キットがショーケースに入っているのでキットを見るには店員さんに頼まねばならないところが ちょっと不便。
    工具に造形材料、資料書籍も、 模型をつくろうと思った時に必要な大概の物がこの店を訪れるだけで入手可能です。 模型材料に限って言えば、渋谷ハンズや吉祥寺ユザワヤには一歩譲るにしても、 池袋や横浜のハンズより品揃えが豊富、と思います。

    ビルの入口からエレベータ内まではちょっとなんですが(ちょっと大き目のマンションみたい)、 店舗入口からは明るくて女性でも気遅れ無しに入れます。
    営業時間は12:00-21:00(平日)11:00-20:00(土日祭祝)で年中無休。

    ボークス
    新宿にもボークスショールームあります。 イエローサブマリンのすぐ横の地下鉄(都営新宿線)新宿3丁目駅ビルともいえる、ビッグス新宿の地下にあります。
    営業時間は11:00-20:00で年中無休。
    Volksショールームについては秋葉原の項もごらんください。

    ホビット
    西武新宿駅南ガードを西方向に抜けて、最初の信号のある交差点(靖国通り/青梅街道と小滝橋通りの交差点。新宿大ガード西とか名前ついていたかな?)を右(北)。 ランドマークがないので説明しにくいのだが、歩いてすぐ(説明になっていない^_^;)なので、 通りの右側(東側)の歩道を歩きながら、ビルの看板をチェックください。 信号のある交差点(書店があります)まで来てしまったら、歩きすぎ。 ちょっと新宿方面にお戻りください。 まあ、とある雑居ビルの階段をあがった2階にあります。
    藍翔キットを取り扱っている数少ない店ということからもわかるように、品揃えはたいへん豊富。 かつ、情報の速さはさすが。 駅からも近いので、新宿立ち寄るときの定番スポット。
    営業時間は平日12:00-22:00、土曜11:00-22:00、日祝11:00-21:00で年中無休っぽい。
    渋谷にも店舗あるはずなのだけど、行ったことないんです^_^;;;

    東京パラダイス(旧:がらくた倉庫)
    ホビットの中古部門。 新宿ホビット(西新宿7-1-8 ヒノデビル)の4Fに移転。
    品揃え的には市販キットが中心で、イベントものもピンクキャデラックのようなメジャーなものが多く、「掘り出しもの」といったものは少ないが、イベントものの値段設定も比較的良心的で損はしない。 仕事の帰りにも寄れる時間帯で開店しているのでちょっとうれしい。
    営業時間は平日:12:00-21:00、土曜日:11:00-21:00、日曜祝日:11:00-20:00
    phone:03-5925-3176

    まんだらけ<中古キット>
    まんだらけは渋谷にもある(渋谷の項を参照ください)が、中野が本家らしい。 中野店は、中野駅からモールを抜けた、中野ブロードウェイなる戦後のどたばた中に建設されてしまったような一種異様な雰囲気のある建物内。 このなかの2Fにある「まんだらけNEWスペシャル館」がガレキを取り扱っている。 近々新宿にビル建てると聞いてますが、この怪しげな雰囲気も捨てがたいです。
    閉店時刻は20:00のようす。
    また、新宿店は西武新宿地下街をJR地下街に向けて歩いてインフォメーションセンター/チケットセンターのあるあたり。 地上をJR新宿駅から歩いても、歌舞伎町に向けてちょろっと歩けばよいだけなので結構便利な場所。
    きれいな完成品があったり、1/1ドールが並んでいたりとなかなか怪しげかつ時折掘り出し物あるので、新宿で途中下車したら立ち寄るのが吉。 新宿店phoneは03-5368-1077

    世界堂
    立川にもありますが、新宿の世界堂が量から言っても一番。
    コンプレッサーにハンドピース、アクリルガッシュにソフトパステル、インダストリアルクレイにスカルピー、デザインナイフと模型用としても使える^_^;美術用品が目白押し。 値段の安さには定評あるが、また、世界堂会員になるとさらに割引き。

  • 渋谷地区
    ドニューニョ
    東急ハンズの真向かい、ワールド宇田川ビルと言う名前のビル内。そのインターネットマンガ喫茶とかゆー看板横の、落書きだらけの階段を降りた地下2Fの一角。 ガレキ量はたいしたことはないけど、ここでしか見れないオリジナルものがあったりします。 なにか妙に居心地よく、喫茶店とかだったら長居してしまいそうな気分^_^;;;;
    水曜定休。

    東急ハンズ
    工具材料、ここになければ日本にはあるまい、とまで思わせるその充実ぶり。 店員さんも知識豊富でフレンドリーに相談に乗ってくれる、まさになにか「造る」者にとっては最後の聖地、駆け込み寺みたいなところ。
    新宿、池袋、二子玉川等にもあるが、やはり量からいくと渋谷。 1日あっても回りきれない、というか、ゆうに数日は見物だけで楽しめてしまう、時間食いの恐るべき場所。

    まんだらけ<中古キット>
    品揃えは中古キットの宿命で波があるのだけど、ここはさらにそれが大きいみたい。 一時期、ただみたいな値段で数多くのT's Systemや昔のむげんのキット置いてあったかと思うと、 最近はなにもなかったりする。
    場所が、ラブホテル街のど真ん中から、東急ハンズ近くのBEAMなる大きなビルの地下に移ったのですが、 移ったらキットの品揃え、「公式」な一般販売キットのみになってしまった....
    #イベントものも若干はあります

    森の里くらぶ
    渋谷南口から歩道橋で玉川通り/六本木通りを渡る(恵比寿方面へ渡ることになる)。 10歩ほど山手線に近寄り、リンガーハットの角を右に曲がって右手側6件目のビルにある。 いかにもの雑居ビルであり、とても商店などなさそうであるが(実は酒屋さんなどもはいってはいるのだが)階段で上に上がると、たしかに模型店がある^_^;;;
    品揃えはちょっと貧弱。しかし、まあ、10%offとかにはなっているし、月末等にはバーゲンとかあるし、 渋谷とおるのなら寄りたい店。
    営業時間は平日12:30-20:50、土日祝11:30-19:50、水曜が定休っぽい。

    ボークス
    渋谷にもボークスあります。 東急ハンズの近くなのですが、口では説明できないところ。というか、民家のまんなかにあったりして^_^;
    営業時間は13:00-20:00、水曜日および第2火曜が定休。
    Volksショールームについては秋葉原の項をごらんください。
  • 城西地区(って、またアバウトな^_^;;;)
    ソニックブーム
    池袋駅から大通りをサンシャイン60に向かい、五叉路を左折し三越方面へ北上する。 左手にある最初の小路(こんなところでよいんかいの?のような怪しげな雰囲気の通り。 サンシャイン中央通りとか、ますます怪しげな名が付いている^_^;;;)へ入って左手の雑居ビル(ワタナベビル、とかいったかな?)の2F。
    品揃え的にはなんだけど、イベント限定キットおいてあったりするし、捜し物ある時には便利な店。
    営業時間は平日は13:00-20:00、土・日・祝日は12:00-19:00。火曜、および第1,3月曜が休み。
    #外に看板があるけど、開店時間が既に古い^_^;

    Area<中古キット>
    東武東上線下赤塚駅北口から、車も通れないようなメインストリート(路地、ですわ、あれ^_^;)を左手方向に進む。 1分弱も歩けば、第一勧銀のキャッシュロビーがあるが、その交差点を右に。 化粧品店が2件あるが、その「間」のいかにも店なんかありませんよ、といったかんじの階段 (ご丁寧に自転車などでブロックされていること多し^_^;)を登った2F。 見つけにくいので、最初に入るときには度胸いる (店でキット物色していたら、同じ人から3回、店の所在を尋ねる電話があった。 ん、確かにあんたのせいでない、わかりにくいの^_^;)。 気になるようなら、電話(03-3977-9179)で確かめてから出かけた方がよいかも。
    ご主人もフルスクラッチする人だし、値付けもご主人のシュミでつけるので、品揃えも良質なキットを中心によいし、珍しい物も多々ある(竜人キット揃っているが、惜しむらくは売る気がないことかな)うえに、大穴お買い得キットもある。 。
    営業時間は13:00-20:00で、水曜定休。

    ロイヤル商会<中古キット>
    東急池上線池上駅から歩いて1分弱。 駅出口の正面に見える交差点(東京三菱銀行あり)の ハンバーガー屋さんのある建物をエレベーターで上った5F。
    けっこう掘り出し物がある。
    個人制作のグリンピース(ドミニオン)とかPiero氏作の'86ベースキット(って、ラムのことなんだけど^_^;) とか、よそじゃ手に入らないものあったり、どのようなソース持っているのだか、秘密で教えてもらいたいぐらい。 でも、まだ市場に流通しているキットにまで高値つけるのやめてね^_^;(通常の商品と委託品でかなり値段のレンジが異なるような気がします)。 営業時間は14:00-20:00(最近は15:00-20:00のような....)で、火曜日および水曜日が休み。 2003年5月現在、閉店してしまっているのがどうにもショック。

  • 多摩地区
    コトブキヤ
    立川駅の北口(高島屋とかのある方です)をでてすぐのほぼ線路沿いの道を、高尾・青梅側(西方向)に歩くこと1分弱にある 「第一デパート」の3階の西側にあります。
    横浜および秋葉原(平日:11:00-20:30/土日祝:10:00-19:30開店)にも店舗あります。 フィギュアキットは、まあまずまずの品揃え。 特筆すべきは、このての大き目の小売店としては珍しくキットを直に触れる(かつ蓋を開けて中身を見ることができる)こと。 完成品写真だけじゃわからない機微に触れることのできる数少ない小売店です。
    が、しかし、どちらかというと、近所(比較級ですが)なので模型材料を仕入れるのに(塗料などはタミヤとかグンゼとかしかないのだけど、 まずどんな色でも完全にそろっていますから)世話になってます。 いつでもなにかしらのイベント(たとえば模型コンテストとか)をやっているので、 見に行くだけでも楽しいです。
    営業時間は10:00〜19:30で、定休日はたしか水曜日(第一デパートの閉まる日)です。

    Be−J(2001-09-02更新)
    吉祥寺駅から北へ5分ほど歩くと五日市街道にでます (近鉄デパートと西友の間の道を北上すると、道がT字路で五日市街道に交わるので道に迷わなくてよいです)。 ここから五日市街道沿いに新宿方面(東方向)へ2、3分歩いたところの左手に模型が延々並んでいるショーケースを持つ店があります。 ここがBe-Jです。
    フィギュアモデルのコーナーは比較的に小さいのですが、 それでもグレネードや翼、怠慢堂(88モデル)、うさこの部屋のような結構入手が困難なキットも置いてあります。 その一方最近はムサシヤキットがあまり置かれていないかな?
    大概の模型材料はここで手にはいるので重宝してます。ミリプットの白エポキシパテ(は既にどこでも手に入りますが^_^;)やIMCのキャスト、フィニッシャーズの塗料はたいていここで購入します。 ここと吉祥寺駅ビルの手芸用品店「ユザワヤ」を訪れれば、まずふつうに使うものでそろわないものはないです。
    #あと、テスターの白パテがあればなぁ。
    営業時間は平日12:00-21:00、土日祝11:00-21:00で、年中無休。

    ボークス
    一度吉祥寺からは撤退してしまったのですが、再度進出、それも店舗も大きくなって大変目出度い。
    JR吉祥寺駅を北に出て、立川・八王子方面へ歩くと、公園通りという南北に走る結構交通量の多い通りに出ます。 これを北上すると、左手に東急百貨店が。 この東急百貨店の北に接している通りにはアンナミラーズがあるが、この地下。
    場所的に最高というか、狙いすぎていないかとか思うも^_^;、嬉しいからいーや。 ボークスショールーム標準の比較的にゆったりした店レイアウトかつ、明るい雰囲気。 しかし入ってすぐに超怪しげなドールが延々とあるのはそれなりにスゴイ風景、是非とも日本へ観光目的で訪れた友人を案内してしまいそうなある意味極めて日本文化の精髄を感じ取れる場所です。
    営業時間は11:00〜20:00で毎週水曜・第2火曜日定休日。

    MAGIC BOX<中古キット>
    国分寺駅南口でてすぐの通りを左手に曲がり、都立殿ヶ谷戸庭園を右手に見ながら坂をくだった信号付き交差店(左後方に「オリーブの木」、左前方にはガソリンスタンドがあるはず)を右に曲がると、何件かMAGIC BOXのショップがあります。
    ここ最近は「MAGIC3」と呼ばれる、交差点から100mほどいったところにある店舗でガレキを扱っています。 (注:2002年には国分寺界隈のMAGICBOXは多くが店を閉めてしまって、ガレキの大部分は国立のMIXへ移動。駅からちょっとあるので、残念ながら未踏。phone:042-326-3305) アニス・ファーム系がなぜか高い^_^;ですが、古物に強かったり、袋物を中心になんでこんなものが、というものもありますので近くに行った時には立ち寄るのも吉。
    営業時間は12:00〜20:45(夏)または11:00〜19:45(冬)、ただしお茶の時間は休み時間だったりします。定休日不明だけど、年中無休っぽいです。 連絡はphone:0423-21-2202へ。

    ユザワヤ
    吉祥寺駅ビル内にあります。 本当は手芸用品店なのかもしれませんが、トールペインティングの材料は塗装道具そのものだし、ドールハウスのアクセサリはそのままフィギュアの小間物に、その他各種工具に造形材料と一通りのものが手に入ってしまう便利なところです。

    世界堂
    新宿にある世界堂の系列店。立川駅ビル内にあります。 しかし、品揃えは新宿店に比べるべくもありません。 それでも駅ビル内にある画材店ということで、ちょっと便利。

  • その他
    アカギヤ<番外^_^;>(大阪・九条)
    大阪の市営地下鉄中央線九条駅から港の方に向けて出口をでたところに商店街があります。 この商店街のうち「キララ九条」(三和銀行のあるほう)をしばらくあるき、街灯のデザインが変わって(九条2丁目から3丁目にはいるところ?)すぐに左手、狭い階段を登った2階にあります。
    「ひやかしお断り」等のビラがべしべし張ってあるが、気にせずに扉をあけると8畳程度のスペースに(当然ながら)アカギヤさんのキットを中心としてかなりの種類の「美少女」フィギュアがあります。 ビッグマイナーレーベルの「ねんどくん」やら、はじめて見るようなブランドまで、けっこう妖しくてよいですが、それ以上にうれしいのが作例展示コーナー。 かなり丁寧な塗り(まあ、添付写真として使う作品と同一っぽいので、きれいなのは当たり前なのでしょうが)で眼福です。
    しかし、ハムスターやら亀とか売っているのはなんのため?
    最近は通販も便利になりました(リンク集のショップの項をご覧ください。 ガレキメーカの中にも、自社製品を通版しているところあります)し、 中古ものもネット上でのオークション等ありますが、 なにせものが立体物ですから現物を見て選ぶに越したことはありませんので、 事情が許せばお店でキットを手に取ってみてください。
    [後藤のホームページへ戻る]